「パーティション(間仕切り)」で快適空間?機能空間を創造するメーカー?コマニー株式會社

女性のエンパワーメント原則(WEPs)に署名

ジェンダー平等と女性のエンパワーメントを経営の核に

女性のエンパワーメント原則(WEPs)に署名

~すべての人が自分らしさを尊重される社會や會社づくりを目指す~

 

2021年2月10日

コマニー株式會社

 

 パーティションで快適空間?機能空間を創造するメーカーのコマニー株式會社(本社:石川県小松市、代表取締役社長執行役員:塚本健太、以下コマニー)は、2021年1月14日、女性のエンパワーメント原則(Women’s Empowerment Principles、以下WEPs)の趣旨に賛同し、同原則に基づき行動するためのステートメントに署名しました。

 

すべての人の個性が尊重され活躍できる組織を目指して

コマニーでは、多様性を尊重し、それぞれの個性を発揮できる環境を築いていくことが成長戦略の中心軸であると位置づけ、女性の活躍推進を加速させるため、同原則に署名しました。

 當社がダイバーシティを推進するうえで、女性のエンパワーメントは大きな課題と捉え、2019年10月に「サステナビリティ経営推進委員會」と同時に「D&I推進分科會」を発足しました。2030年までに女性従業員比率30%、女性管理職比率20%実現を目指して取り組みを進めており、新卒採用に関しては、男女比50%を基準として活動を展開しています。あわせて、ダイバーシティ&インクルージョンを正しく理解し、推進する環境を醸成するため、知見向上の機會を積極的に設け、社內の理解と浸透を図っています。

 ジェンダー平等と女性のエンパワーメントを推進することで、すべての人の個性が尊重され、能力を発揮し活躍できる組織を目指して、トップ自らが行動、発信し、課題解決に積極的に取り組んでまいります。

 

 

 

<トップメッセージ>

コマニー株式會社 代表取締役 社長執行役員 塚本 健太

 

 コマニーは、日本の「間仕切り」文化を通じて空間に価値を創造するパーティションメーカーです。當社の使命は「すべての人が光り輝く人生を送るために、より良く働き、より良く學び、より良く生きるための持続可能な環境づくり、人づくりに貢獻する」ことです。

 さまざまな社會課題を解決するためには、多くの人財が集まり、多様なアイディアを出し合いイノベーションを起こしていくことが必要です。私たちは、女性活躍を含むダイバーシティ&インクルージョンの推進が企業としての継続的な発展に必要不可欠であると考え、當社における成長戦略の中心軸をなすものと位置づけております。

 私たちは、ジェンダー平等と女性のエンパワーメントを達成するために必要な行動をとるため「女性のエンパワーメント原則」に賛同し、すべての人が自分らしさを尊重される社會や、會社づくりを目指してまいります。

 

 

 

參考

■ コマニーグループ統合報告書2020

當社の目指す姿や価値創造の取り組みを紹介している「コマニーグループ統合報告書2020」は

當社のホームページからダウンロードできます。

http://www.govfg.cn/sdgs/report/

 

 

■ 女性のエンパワーメント原則「WEPs」7 原則

 

  原則 1? トップのリーダーシップによるジェンダー平等の促進

  原則 2? 機會の均等、インクルージョン、差別の撤廃

  原則 3? 健康、安全、暴力の撤廃

  原則 4? 教育と研修

  原則 5? 事業開発、サプライチェーン、マーケティング活動

  原則 6? 地域におけるリーダーシップと參畫

  原則 7? 透明性、成果の測定、報告

 

 

 ○WEPs(Women?s Empowerment Principles) https://www.weps.org/

 

 ○WEPs署名企業 紹介URL  https://www.weps.org/company/comany-inc

 

 

プレスリリース全文(PDF)

ページトップ
H无码精品动漫在线观看,网禁呦萝资源网站,婷婷四房综合激情五月,第九区在线观看免费观看